09月24日

【10.16 東京】「漢民族に支配された中国の本質」出版記念講演会

戦前の中国ウオッチャーで「民族戦」などの著書のある長野朗について、アジア自由民主連帯協議会の三浦小太郎事務局長が「漢民族に支配された中国の本質 ─なぜ人口侵略・ジェノサイドが起きるのか 」(ハート出版)を書き下ろしました。

漢民族と深く交流しつつ、同時にその問題点を鋭く批判し、同時に日本側の対中政策の問題点に警告を発し、日本国内では昭和維新運動に献身的に参加した長野朗。彼の著作から何を現代の私たちは読み取るべきかを報告します。(当日は書籍販売も行います)

会場の都合上、メールにて事前登録をお願いします。
人数に達しました場合は締め切らせていただきます。


【日  時】 令和3年10月16日(土) 14:00開場 14:30開会
【場  所】 東京都新宿区市谷田町2-19-1 NBC市谷田町ビル3F
       貸会議室NATULUCK市ヶ谷外堀通り店 大会議室
        JR中央・総武線各駅停車「市ケ谷駅」徒歩3分
【講  師】 三浦小太郎(アジア自由民主連帯協議会事務局長)
【主 催 者】 アジア自由民主連帯協議会
【申 込 先】 E-mail:info@freeasia2011.org
【参 加 費】 1,000円
posted by 新風本部 at 13:29| Comment(1) | 行事案内
この記事へのコメント
買います
Posted by 桑原 at 10月11日 07:43
コメントを書く
コチラをクリックしてください